アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中で話題のエロカワ”Leah Dizon”が歌手デビュー!!

Leah Dizon

 ロサンゼルスでモデル兼レースクィーンとして活躍していた"Leah Dizon"
彼女はフランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父を持つハーフで、最近では週刊誌や一般大衆誌などのグラビアに進出し、9月25日発売の集英社『週刊プレイボーイ』などで彼女の姿を目にした人もいることだろう。その"Leah Dizon"がついにビクター・エンターテインメントから歌手デビューを果たすことが決定した。
 彼女の人気っぷりは日本だけに止まらず、本国アメリカはもちろん、韓国や中国といったアジアでも話題沸騰。Googleの検索ヒット数はたった1年足らずで200万件以上にも膨れ上がっている。
 注目のデビュー曲は、2002年に全世界で600万枚の大ヒットとなったカイリー・ミノーグの「フィーバー」。まずはインターネットでの配信のみが行なわれ、CDデビューは来年に予定されている。
Leah Dizon

オフィシャルサイト     Leah Dizon の Blog
スポンサーサイト

ステイシー・オリコ、再来日公演決定!!

ステイシー・オリコ

 日本だけで90万枚を超えるセールスを記録した前作から3年ぶりとなるニュー・アルバム『ビューティフル・アウェイクニング』を8月にリリースしたステイシー・オリコ。より磨きのかかった歌唱力/表現力をライヴで体感することのできる、待望のジャパン・ツアーが決定した。

---------- 公演日程 ----------

・11月30日(木)大阪/なんばHatch
OPEN18:00/START19:00
¥立見8,000(立見)
※ドリンク代別途¥500
主催:FM 802
(問)H.I.P.OSAKA:06-6362-730

・12月 1日(金)福岡/サンパレス
OPEN18:30/START19:00
¥全席指定8,000(税込)
主催:九州朝日放送/CROSS FM
(問)キョードー西日本:092-714-0159

・12月 4日(月)東京/NHKホール
OPEN18:00/START19:00
S席8,000円/A席7,000円(税込)
主催:J-WAVE
(問)H.I.P. :03-3475-9999

・12月 5日(火)仙台/ZEPP SENDAI
OPEN18:00/START19:00
1F立見:¥7,500(税込)
2F指定:¥8,500(税込)
※ドリンク代別途¥500
(問)G/i/P:022-222-9999

詳しくは<H.I.P.@ONLINE>をチェック!

 なお、9月29日(金)NHK「POP JAM」、9月30日(土)フジテレビ系「ミュージック・フェア」に出演決定!
オフィシャル ウェブ サイト

Snoop DoggがDr.Dreと5年ぶりの競演

Snoop Dogg

 Snoop DoggのNEWアルバムにDr.Dreの参加が確定!!

 11月21日に全米リリースされる予定のスヌープ・ドッグのニュー・アルバム『The Blue Carpet Treatment』には、すでにプロデューサーの一人としてドクター・ドレーの参加が噂されていた。そしてこの度、改めてドクター・ドレーが複数曲に参加していることが正式に発表された。その中の一曲、「Imagine」ではドクター・ドレーはプロデュースに加えラップも披露しており、両者の競演は実に5年ぶりになるという。
 なお、同アルバムにはドクター・ドレーの他にネプチューンズ、ティンバランド、リック・ロックらがプロデューサーとして参加している他、ゲスト・アーティストとしてはR.ケリー、スティーヴィー・ワンダー、ザ・ゲーム、アイス・キューブに加えて、新たにネイト・ドッグ、Ne-Yoの参加が明らかとなった。
Snoop Dogg

---------- Biography ----------
 第二世代のウエストコーストのギャングスタラッパー軍団を率いるSnoop Doggy Dog(天才プロデューサーでラップスターのDr. Dreの愛弟子)は生きているだけでも幸せなはずだ。彼の仲間たち(一時パートナーだったTupac ShakurとNotorious B.I.G.)が彼らの歌詞と同様に暗い運命に屈して死んだ今、筋金入りのSnoopも「来るなら来い、くそったれ」的なスタンスを少し和らげている。彼に生き残る能力があるかどうかはまだわからないが、ヒットメーカーとしての実力は既に十分に証明した。

ポーランドのブログからデビューした「Blog27」

blog27


 ポーランドのブログをきっかけに火がつき、ヨーロッパを旋風した弱冠13歳の女の子によるユニット、ブログ27(ブログ・トゥエンティーセヴン)。そんな彼女たちがついに日本に上陸! 9月13日にデビュー・アルバム『LOL(エル・オー・エル)』で日本でビューを果たした!

blog27


 本国であるポーランドのオフィシャル・チャートで1位を獲得した今作は、今あちこちでパワー・プレイされている“ウーラララ…”という不思議なフレーズが忘れられない話題のデビュー・シングル「ウーラララ」も収録している。一大ブームを巻き起こした「恋のマイアヒ」の面白さや、またはお騒がせガールズ“タトゥー”のポップさも彷彿とさせる。今後の動向に注目しよう。
メッセージ映像&スポット映像はこちら!!
http://www.barks.jp/watch/?id=1000015972

Danity Kane「ダニティ・ケイン」の紹介

Danity-Kane

 ビルボードのR&B/Hip-Hop Albumsチャートにおいて今週4位にランクイン初登場で1位をはたしたDanity Kane「ダニティ・ケイン」

 MTVの人気オーデション番組から登場した、20代前半の5人組ヴォーカル・グループ、Danity Kane。何と!?ゼネラル・プロデューサは”Bad Boy"の総帥=Diddyです。歌って、踊れて、ルックス良し!ということで、ズバリ!Bad Boy版”Pussy Cat Dolls”でしょう!しかも参加プロデューサー陣にな名を連ねているのが、Timbaland、Scott Storch、Jim Johnson、Bryan Michael Cox、Rodney Jerksins、Ryan Leslie...という豪華布陣!Diddyさんメチャクチャ気合い入っております。悪くなるはずがないでしょう!
Danity-Kane

disc1
1 One Shot
2 Heartbreaker
3 Want It
4 Right Now
5 Show Stopper
6 Hold Me Down
7 Come Over Interlude
8 Ooh Ahh
9 Press Pause
10 Ain't True Interlude
11 Ride for You
12 Touching My Body
13 Back Up
14 Stay with Me

EXILEの新ヴォーカリストがついに決定!!

Exile

 今年3月末に発表されたSHUNの電撃的な脱退劇以来、常に注目を集めていたEXILEの新ヴォーカリストがついに決定しました。

 EXILEの新ヴォーカリストは、田崎敬浩(たさき・たかひろ)。約10,000人が参加した予備オーディションを勝ち抜いた彼は、本日(9月22日)、日本武道館にて行われた公開オーディション<EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~>で、見事、EXILEの新ヴォーカリストとして地位を手に入れた。ちなみに、今回の最終オーディションに残ったなかでは、21歳で最年少。見事、オーディション合格の発表があると、大ヒット曲「Chu-chu-Train」を熱唱しました。
田崎敬浩

 新ヴォーカリストの発表をもってEXILEの第二章が始まり、その第一弾として、倖田來未とのコラボレーション曲「WON’T BE LONG」をリリースします。この曲は、バブルガム・ブラザーズの大ヒット曲。新たなヴォーカリスト田崎敬浩を加えた新生EXILEには、今後も目が離せません。




【運試し】かんたんスクラッチで現金2,000円プレゼント!

ジャスティン・ティンバーレイクがビヨンセを圧倒

justin timberlake

 ビルボードの最新200アルバムズ・チャートで、ティンバーレイクの2ndアルバム『FutureSex/LoveSounds』が初登場1位を獲得しました。Nielsen SoundScanによると、リリース1週目で68万4,400枚を売り上げ、彼のシングル「Sexy Back」も全米シングルチャートで連続No.1を獲得しました。『FutureSex/LoveSounds』はカナダ・チャートでも1位を獲得したほか、イギリス、アイルランド、オーストラリア、シンガポールでトップになり、スイス、ドイツ、オランダ、フランスでも上位を奪取しています。
 今週の全米チャートでは他に、ジョン・メイヤーのNEWアルバム『Continuum』が初登場2位を獲得し、ボブ・シーガーの約10年ぶりとなる新作『Face The Promise』が4位に登場、さらに、ライオネル・リッチーの『Coming Home』が6位を獲得しています。
 9位にランクインしたマーズ・ヴォルタの『Amputechture』は、同作にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテ(G)が参加しています。
 また、メタルフェス<LOUD PARK>に参戦予定のマストドンの新作『Blood Mountain』が32位となり、シングル「Do It Alone」がヒット中のシュガーカルトのNEWアルバム『Lights Out』が64位を獲得しています。

---------- The Billboard 200 「Top 1-10」----------

1位 - Justin Timberlake
FutureSex/LoveSounds

2位 - John Mayer
Continuum

3位 - Beyonce
B'Day

4位 - Bob Seger
Face The Promise

5位 - Bob Dylan
Modern Times

6位 - Lionel Richie
Coming Home

7位 - Hinder
Extreme Behavior

8位 - Danity Kane
Danity Kane

9位 - The Mars Volta
Amputechture

10位 - Nickelback
All The Right Reasons

----------ジャスティン・ティンバーレイクのBiography----------
justin-timberlake

 '81年01月31日生まれ、テネシー州メンフィス出身。芸能界デビューは12歳。タレント・コンテストで優勝した後、ディズニーの子供向け番組「ミッキーマウス・クラブ」に出演。共演者の中には後にジャスティンと交際するブリトニー・スピアーズもいた。また、クリスティーナ・アギレラも同番組に出演している。
 「ミッキーマウス・クラブ」を通じてJCと知り合い、やがて3名のメンバーも加わりNSYNCを結成。NSYNCはギネスブックにも載った世界的なセールスと数々の実績を残す。メンバー最年少でありながら、サウンド面では、抜群のセンスを見せていた彼は、映画やテレビでは俳優としても活躍。
 '02年、初のソロアルバム『JUSTIFIED』をリリース(日本での発売は'02年11月7日)。米国はもちろん、イギリスや日本でも人気を博する。同アルバムにはティンバランド、ザ・ネプチューンズといったプロデューサー陣のほか、クリプス、ババ・スパークス、ジャネット・ジャクソンなど豪華ゲストが参加。
 '03年6月からはジャスティンとクリスティーナ・アギレラのダブル・ヘッドライナー・ツアー<Justified And Stripped>を行なった。
 また俳優としてもサンダンス映画祭で絶賛されたニック・カサベテス監督の『アルファ・ドッグ』やクリスティーナ・リッチと共演した『ブラック・スネイク・モーン』などに出演、声優として2007年公開予定の『シュレック3』にも出演が決定している。ファッション面でもセレブ・Tシャツ・ブームの火付け役となるなど、常にアイコンとして注目を集めていた彼は、満を持して友人とともに自らのファッション・ブランド、「ウィリアム・ラスト」を設立、この2006年秋にはLAでの初のファッションショー、そして日本にも進出が予定されている。 「オフィシャルサイト

シアラ、12月に2ndアルバムをリリース

シアラ

Billboard.comによると、シアラが12月に2ndアルバム『Ciara: The Evolution』をリリースすると報じられました。
 '04年リリースのデビュー・アルバム『Goodies』から約2年振りとなるアルバム『Ciara: The Evolution』は、12月5日に全米リリースされる予定です。プロデューサーとしてロドニー・ジャーキンス、ファレル・ウィリアムス、ウィル・アイ・アム、リル・ジョンらが参加しています。先行シングルとしてポロウ・ダ・ドンがプロデュースを手掛けた「Promise」がリリースされる予定です。この曲を含め、シアラは今回のアルバムに共同プロデューサーとしても関わっているみたいです。前作『Goodies』はビルボードのアルバム・チャート、ビルボード200にて最高3位にチャートインし、現在までにアメリカ国内だけで260万枚を売り上げる大ヒット作となっています。

        ----------Biography----------

goodies

本名シアラ・ハリス。15歳の時にデスティニーズ・チャイルドのパフォーマンスをTVで観てシンガーになる決意を固め、本格的にトレーニングを重ねていたところ、有名プロデューサー、ジャジー・フェイと出会い彼のレーベルとの契約に成功。ジャジーのもとでさらに勉強した後オーディションに合格、メジャー・レーベルとの契約にこぎつけた。04年、18歳という若さでデビューし「Goodies」が全米Top3にランク・イン。
オフィシャルサイト



1万点以上のデジタル素材【DDN ONLINE SHOP】

ジェイ・ZのNEWアルバム詳細

ジェイ・Z

ジェイ・Z(Jay-Z)のNEWアルバム『Kingdom Come』が、11月に発売される事がわかりました。2003年に、これまで全米で320万枚を売り上げているアルバム『The Black Album』を最後に、アーティストとしての引退宣言をし、Def Jamの社長に就任してしたジェイ・Z。その後ビヨンセ(Beyonce)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ヤング・ジージー(Young Jeezy)、リック・ロス(Rick Ross)らの作品に参加し、再びアーティストとしての活動を行っていたものの、ソロでのリリースは控えていました。
ジェイ・Z

 NEWアルバム『Kingdom Come』には、ドクター・ドレー(Dr. Dre)、ティンバランド(Timbaland)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)、ネプチューンズ(Neptunes)らによる曲が収録される予定で、アルバムからのファーストシングル「Show Me What You Got」のビデオ監督には、ハイプ・ウィリアムス(Hype Williams)が決まっているようです。

2006年度ビルボードR&B/Hip-Hopアワード、受賞者発表

Mariah Carey

9月8日にアトランタで行われた2006年度『ビルボードR&B/HIP-HOPアワード』を制したのは、マライア・キャリー(Mariah Carey)でした。マライア・キャリーはアワードのメイン部門であるトップアーティスト総合部門を始め、トップアーティスト女性部門、ホットソングアーティスト部門、トップアルバムアーティスト部門を受賞しました。そして、昨年発売し、これまでに全世界で700万枚以上を売り上げているアルバム『The Emancipation of Mimi』は、トップアルバム部門を受賞し、10月には来日ツアーを予定しています。


Kanye West

 その他にも、カニエ・ウェスト(Kanye West)がアルバム『Late Registration』でラップアルバム部門と、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)をフィーチャーしたシングル「Gold Digger」で、ラップトラック部門を受賞しています。ジェイミー・フォックス自身も、男性アーティスト部門に輝いていて、今年の新人アーティスト部門に選ばれたのは、Def Jamからデビューした、ヤング・ジージー(Young Jeezy)でした。




音楽配信なら@RTV



好きな曲を即GET!【clubDAM】

レス・ザン・ジェイク、サポート・アクトはKEMURIに決定

ケムリ

 3年ぶりの新作『イン・ウィズ・ザ・アウト・クラウド』を引っさげ、10月25日(水)SHIBUYA O-EAST、10月27日(金)名古屋クラブクアトロ、10月28日(土)心斎橋クラブクアトロの日程で来日公演を行うレス・ザン・ジェイク。この東京・大阪公演のサポート・アクトに日本が誇るスカ・パンク・バンド、KEMURIが決定しました。両バンドとも世界各国で絶大な人気を誇るスカ・パンク・バンドだけに、どんなステージが繰り広げられるか必見です!
           ------会場------
・東京公演 10/25(wed)
       at 渋谷O-EAST
open18:00 start19:00 ¥5300(前売り)ドリンク代¥500別
info: 03-3444-6751(SMASH)

・大阪公演 10/28(sat)
       at 心斎橋CLUB QUATTRO
open18:00 start19:00 ¥5300(前売り)ドリンク代¥500別
info: 06-6535-5569(SMASH WEST)

         ------チケット------
              東京公演
     ぴあ (P: 230-846 ) 、ローソン (L: 35873 )、
     e+ (pIp\pW: 6/23-25 )、CN、会場、岩盤

              大阪公演
     ぴあ(P:230-313),ローソン(L:59772),
     e+( net-flyer:6 /17-19,pre-: 6/24-26)、TIME BOMB、会場

          協力:WARNER MUSIC JAPAN
          企画/制作:SMASH 03-3444-6751
          info: www.smash-jpn.com (PC)
          smash-mobile.com(携帯)




         ------レス・ザン・ジェイク------

レス・ザン・ジェイク

スカを基調としたパンク・バンドとしてアメリカのみならず日本でも、多くのファンから支持を得ているレス・ザン・ジェイク。フロリダ出身という土地柄ゆえに、ジャズ/ヒップ・ホップ/パンク/スカ/メタルなど、さまざまな音楽から影響を受けたと公言しており、彼らにとってはスカ・パンクというスタイルも必然なものだったのだろう。ホーンとカッティング・ギターの軽快なサウンドの応酬は、「ビール(orコーラ)片手にピザ食いながら」的な、お気楽な雰囲気でいっぱいです。

P.ディディが5年ぶりの新作をリリース

Diddy

 ショーン“ディディ”コムズのニューアルバム『Press Play』が、US盤は10月17日、国内盤は10月25日に発売されることになりました。今回のアルバムには、クリスティーナ・アギレラアウトキャストのビッグ・ボーイ、メアリー・J.ブライジ、ジェイミー・フォックス、ナズ、ファーギー、ブランディキーシャ・コールらが参加していて、"ディディ"のキャリアの中でも最も豪華な内容になっています。
 先行シングル『Come to Me』は、プッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガーをフィーチャーしていて、今週のラップシングルチャートにおいて13位を記録しています。
 アルバム『Press Play』のプロデュース陣もかなり豪華で、カニエ・ウェストファレル・ウィリアムス、ジャスト・ブレイズ、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、モブ・ディープのハヴォック、リッチ・ハリソンといった強力メンバーで、ジャスト・ブレイズがプロデュースした「Tell Me」の他に、「The Future」、「Get Off」などが収録されています。
 オリジナル・アルバムとしては2001年の『The Saga Continues』以来、実に5年ぶり。久々にラッパーとしての姿を現す彼の活動に、HipHopファンはご注目を。

ダニエル・パウターの単独公演

DANIEL POWTER

 ダニエル・パウターがサマソニ06から三ヶ月もたたないうちに、単独来日公演!!
 「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」がアメリカはもちろん、日本でも大ヒットを記録し、ジェイムス・ブラントらと並んで、新世代シンガー・ソングライターの代表格の一人となったダニエル・パウター。今度はフェスとは違い、じっくり"ピアノマン"のコンサートを楽しめますよ。チケット争奪戦は間違いないので、確実にチケットをゲットしたい人には朗報です。一般発売前の今、BARKS先行特別予約を実施中!!しかし、規定枚数に達した場合、期間内でも受付終了となるのでご了承ください。

           :公演日程:

  2006年11月29日(水)東京国際フォーラム ホールA
  2006年11月28日(火)大阪国際会議場 メインホール
  2006年12月1日(金)愛知県芸術劇場 大ホール

  受付公演:ダニエル・パウター(東京・大阪・名古屋 公演)
  受付期間:9/6(水)~9/15(金)23:59
  BARKSの受付はここです。

 カナダ出身のダニエル・パウターは、リラックス効果があるような優しい歌声とピアノの旋律を聴き手に届けるシンガー・ソングライター。06年3月に発売した1stアルバム『ダニエル・パウター』において、彼の名は世界中に知れ渡ることになる。エルヴィス・コステロ、シェリル・クロウ、ロス・ロボス、ポール・マッカートニーら鉄壁のプロデュース陣も素晴らしいけど、なによりすばらしいのは、ヒーリング効果すら持つような、ブルー・アイド・ソウル的哀愁を纏ったダニエルの歌声。その魅力はシングル「バッド・デイ」に凝縮されている。




【“ダニエル・パウターの単独公演”の続きを読む】

LLクールJがすでにNEWアルバムを製作中

LLクールJ

 8月31日にニューヨークで開催された『2006 MTV Video Music Awards』の授賞式に一緒に出席したL.L.クールJと50セントが、現在L.L.クールJのニュー・アルバムを共に制作中であると公表されました。
 L.L.クールJLloyd Banksをフィーチャーした最近のシングル「Bump This」で、50 CentG-Unitレーベルと一緒に仕事をする中で50 Centとの関係が深まり、次回作のプロデュースは50 Centが担当することになりました。
 5ヶ月前に発売したばかりの『Todd Smith』ではビルボード200アルバムチャートにおいて、初登場6位を記録しました。そして、50 Centがプロデュースする只今製作中のNEWアルバムは、L.L.クールJにとってDef Jamから発売される最後のアルバムになるそうです。Def Jamからは、これまでに12枚ものアルバムを発表してきましたが、レーベルを離れる理由について、「本当に俺の音楽に興味を抱いている奴と仕事をしたいんだ。」とコメントしています。


ウォールクラッシュゲームで、5555円をもらおう!

「ランシド」三年ぶりのジャパンツアー

rancid

04年来日公演から約3年ぶりとなるランシドのジャパンツアーが決定
  

           :日程とLIVE会場:

2007/1/5(金)
 東京 新木場スタジオコースト
 OPEN 16:00 / START 17:00
 TICKET ¥6,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
 INFO:Creativeman 03-5466-0777
 チケット発売:10/22(日)

2007/1/6(土)
 東京 新木場スタジオコースト
 OPEN 16:00 / START 17:00
 TICKET ¥6,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
 INFO:Creativeman 03-5466-0777
 チケット発売:10/22(日)

2007/1/7(日)
 名古屋 ZEPP NAGOYA
 OPEN 17:00 / START 18:00
 TICKET ¥6,500-(税込/1F:Standing 2F:指定/1DRINK別)
 INFO:サンデーフォーク 052-320-9100
 チケット発売:10/22(日)

2007/1/9(火)
 大阪 ZEPP OSAKA
 OPEN / START / TICKET 調整中
 INFO:キョードー大阪 06-6233-8888 

2007/1/11(木)
 広島 広島クラブクアトロ
 OPEN 18:00 / START 19:00
 TICKET ¥6,500-(税込/All stanging/1DRINK付)
 INFO:広島クラブクアトロ 082-542-2280
 チケット発売:10/22(日)

2007/1/12(金)
 福岡 ZEPP FUKUOKA
 OPEN / START / TICKET / INFO 調整中
 総合INFO:Creativeman 03-5466-0777

2007/1/14(日)
 神奈川 横浜BLITZ
 OPEN 17:00 / START 18:00
 TICKET ¥6,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
 INFO:Creativeman 03-5466-0777
 チケット発売:10/22(日)

2007/1/15(月)
 仙台 ZEPP SENDAI
 OPEN 18:00 / START 19:00
 TICKET ¥6,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
 INFO:キョードー東北 022-296-8888 
 チケット発売:10/21(土)



rancid

90年代を代表するポップ・パンク・バンドのランシド。メロコア、ハードコア、スカ、パンク好きな人は彼らの名前を知らない人はいないと思いますが、ちょっとだけ彼らの紹介をします。
カリフォルニア州アルバニーの労働者階級集落で少年時代を共に過ごしたティムとマットは、‘87年、“OPERATION IVY”を結成し、サンフランシスコにあるパンク・シーンの聖地とも言われるギルマン・ストリートで活動していたが、わずか3年でバンドを解散。その後、目標を失ったティムはしばらくの間アルコールとドラッグに溺れる日々が続いたが、マットの助けで何とか立ち直る。‘91年、当時ルーム・メイトであったブレット(当時のドラム歴はわずか半年!)を含め、ランシドを結成。’92年、LOOKOUT!レーベルからシングルEPをリリース。 翌年にはEPITAPHレーベルと契約し、ファースト・アルバム「RANCID」をリリース。‘94年にはセカンド・アルバム「LET‘S GO」をリリース。 このアルバムを引っさげてのワールド・ツアー後は多くのメジャー・レーベルからオファーが殺到するが、バンドはインディ・レーベルにとどまることを選択。プロデューサーにJerry Finn(グリーン・デイ他)を、ミキサーにAndy Wallace(ニルヴァーナ、ソニック・ユース他)らを迎え、1ヶ月以上をかけて制作した最もメジャー感のある、3rdアルバム「...AND OUT COME THE WOLVES」を‘95年にリリース。ワールド・ツアーの大成功も手伝って、このアルバムはアメリカや日本など、各国でゴールド・ディスクを獲得した。’98年にリリースされた4thアルバム「LIFE WON’T WAIT」ではさらに多彩なゲストを迎え、1年以上かけて、ニューオリンズやニューヨーク、ロス・アンジェルス、ジャマイカなどの各地をまわりレコーディングされた。 ‘00年に入ってリリースされた5thアルバム『RANCID V』は、原点回帰とも呼べるストロング・スタイルなパンク・アルバムとなり、賛否両論を呼んでいる。

MyaがNEWアルバムをリリース!!

Mya

R&Bヴォーカリスト、「Mya」がユニバーサルモータウンに移籍後初のアルバム「Liberation」を11月14日に発売されることが明らかになりました。DJ クール(DJ Kool)をフィーチャーした先行シングル「Ayo」以外にも、ザ・ゲーム(the Game)をフィーチャーした「I Got That」や、スコット・ストローチ(Scott Storch)プロデュースの「Lock U Down」、クワメ(Kwame)プロデュースの「I Am」等が収録されるみたいです。期待激高ですね・・・早く聞いてみたいです。
Myaは98年にアルバム「Mya」でデビュー後、このアルバム「Liberation」で4枚目になりますが、03年に発表した3rd「Moodring」ではスタイリッシュかつエモーショナルな音世界を示しビルボード200アルバムチャートで初登場3位を記録しました。
Mya

マーカス・ヒューストン(Marques Houston)のニューアルバムにゲスト参加したり、音楽以外でも今秋アメリカで公開されるビル・デューク(Bill Duke)監督の映画『Cover』に出演しているのでそちらもチェックしてみてください。

ブログランキング一押しお願いします。

Lily Allen「リリー・アレン」

Lily Allen

今日のオススメアーティストは、10/4に日本デビューを飾る「Lily Allen」です。
全英チャートでシングル「Smile」が2週連続の1位を獲得し、大型フェスティヴァルにも出演してる不思議な目の輝きを持ったイギリス(ハマースミス)生まれの21歳のシンガー・ソングライター。ルックスと音楽的にも評価を受け、今イギリスでもっとも注目されているアーティストです。
Lily Allen

本国イギリスでは雑誌の表紙やグラビアページを飾り、ルックスに似合わない毒舌でも、今話題となっています。その「Lily Allen」が、先行シングルの「Smile」を含むアルバム『Alright, Still』で日本デビューを飾ります。
------------10/4発売される「Alright, Still」のトラック-----------
01 スマイル
02 ノッカム・アウト
03 LDN
04 エヴリシングズ・ジャスト・ワンダフル
05 ノット・ビッグ
06 フライデー・ナイト
07 シェイム・フォー・ユー
08 リトレスト・シングス
09 テイク・ホワット・ユー・テイク
10 フレンド・オブ・マイン
11 アルフィー
12 (ボーナス・トラック)【ボーナス】
13 (ボーナス・トラック)【ボーナス】
---------------------------------------------------------
Lily AllenのOfficial Siteで詳しい情報や試聴もできるので是非覗いてみてください。「Smile」のPVはこちら





オススメ音楽アーティスト

Bow Wow

今回のオススメアーティストはリル・バウ・ワウ「Bow wow」です。
オハイオ州コロンバス出身で6歳のときにスヌープ・ドッグのステージで共演したことがきっかけで、スヌープから"リル・バウ・ワウ"と命名されました。
「バウワウ」とは犬の鳴き声「ワンワン」という意で、「リル」とは「リトル」の意味です。今では18才になり「リル」を取り「バウ・ワウ」へと改名しました。バウ・ワウは、ナンバー・ワン・ヒットを送り出した最年少・ソロ・ラッパーとしてギネス・ブックにも登録され、「マイケル・ジャクソン以来最も成功し一大旋風を巻き起こした少年アーティスト」と大絶賛されています。デビュー作「Beware Of Dog」以降、マライア・キャリー、デスティニーズ・チャイルドなど客演で引っ張りだことなったバウワウの快進撃は止まるところを知らず、ついでリリースされたセカンド・アルバム「Doggy Bag」(2001)も100万枚の大ヒット記録しました。映画でも主演をつとめるなど俳優としても活動し、全米6/16公開(日本は9月公開予定)の映画「ワイルド・スピード」にも出演しています。8月30日には2005年7月発売の4thアルバム『WANTED』に2曲のリミックス+ビデオ・クリップ3曲いりのボーナスDVDをつけた日本限定盤「Wanted Limited Edtition」が発売されました。
Wanted/Wanted Limited Edtition

大人になったBow Wowをぜひチェックしてみてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。