アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JoJoが全米チャートで初登場3位

JoJo JoJo「ジョジョ」の二枚目となるアルバム”The High Road”が全米洋楽チャートにおいて初登場3位となりました。そこで、JoJoを少し紹介したいと思います。

 本名ジョアンナ・レヴェスク。ボストン郊外にある労働階級の家庭で育ったが、わずか2歳でマザー・グースをジャズ風にアレンジして歌い天才ぶりを発揮。6歳の時に子供向けオーディション番組に出演、司会のビル・コスビーを驚嘆させ話題に。以後様々なオファーを受け芸能活動を始めるようになる。その後有名なオーディション番組『アメリカズ・モースト・タレンテッド・キッド』への出演をきっかけに、デスティニーズ・チャイルドなどで有名なプロデューサー、ヴィンセント・ハーバートの目に止まり彼の事務所と契約。1stシングル「リーヴ(ゲット・アウト)」が全米のラジオTOP40でビッグ・ヒットとなり、6週連続No.1を記録した。これはブリトニー・スピアーズを抜いて最年少記録である。日本ではデビュー・アルバム『JoJo』が04年10月にリリースされ、13歳の天才ヴォーカリストとして注目された。
"JoJo"オフィシャルサイト

---------- ”The High Road”収録曲 ----------

1, This Time : Storch, S./Garrett, S.

2, The Way You Do Me : Swizz Beatz/Garrett, S.

3, Too Little Too Late : Alexander, J./Cinningham,
R.A./Steinberg, B.

4, The High Road : Benenate, B./Gerrard, M./Rotem, J.

5, Anything : Dozier, B./Mischke/Paich,
D./Porcaro, J./Trugman, J.

6, Like That : Leslie, R./Williams, C.

7, Good Ol' : Karlin, K./Lil'
Eddie/Soulshock/Francci/Simmons, L.

8, Coming for You : Cantrall, A./Karlin, K./Lil'
Eddie/Soulshock/Francci/Simmons, L.

9, Let It Rain : Eriksen, M.S./Hermansen,
T.E./Riddick, M.

10, Exceptional : Warren, D.

11, How to Touch a Girl : Alexander, J./Levesque,
J./Steinberg, B.

12, Note to God : Warren, D.

---------------------------------------------

スポンサーサイト

公道仕様四輪バギー

 ついに欲しくてたまらなかった公道仕様四輪バギー(ATV)を買っちゃいました。なぜこの時期?と思うかもしれませんが、単純に夏まで待てなかったからです。最近、ミニカー登録できない200ccを、50ccと偽りナンバーを取得し公道を走らせ捕まった事件がありました。200ccで走れれば、自分もそうしたかったが、いたしかたない・・・。自分が買ったのは、”ジャパンモデナ”のワイルドモンスター(50cc)という車種です。今日ナンバーを取得しに市役所へ行ったら、事件のあとだったので役所の人も慎重になっていました。中々すんなりとはいきませんでした。
 自分の買った50ccのバギーはカスタムしてもらい、70㌔はだせるみたいです。まぁ、四輪バギーでそこまで出すとカーブが曲がりきれないんで70㌔も出さないとは思いますが。でも、馬力がないと遊べそうにないですね。納車してもらった日には、ホーンをヨーロピアンにしテールランプとバックランプをLEDにするつもりです。

2パック、死後8枚目のアルバムを11月リリース

TUPAC 故トゥパックのニュー・アルバム『Pac's Life』が11月21日にリリースされます。
 
 『Pac's Life』はトゥパックの未発表音源に多数のラッパー/シンガーがゲスト参加して作られたもので、スヌープ・ドッグ、リュダクリス、T.I.、ボーン・サグス・ハーモニー、キーシャ・コール、アシャンティ、ヤング・バック、カール・トーマス、さらにプロデューサーとしてスウィヴ・ビーツ、QD3、シャー・マネー・XLらの名前が挙がっています。また、T.I.が参加しているアルバム・タイトル曲「Pac's Life」のプロモーション・ビデオも制作されているみたいです。
 
 なお、『Pac's Life』はトゥパックが亡くなった'96年以降、8枚目のアルバムであり、'04年にリリースされた前作『Loyal to the Game』はアメリカ国内だけでも114万枚のセールスを記録しています。

トゥパック オフィシャルサイト





音楽関係オススメサイト


うたまっぷ歌詞検索

約300,000曲以上の歌詞が無料で検索表示


Billboard STATION

洋楽の最新ニュース&多種ジャンルの全米チャート


goo音楽

邦楽、洋楽の音楽ニュースと最新ヒットチャート&アーティスト画像


Creativeman.co.jp

洋楽アーティストのライブ・ツアー情報


BARKS

洋楽・邦楽の音楽ニュース、ヒットチャート、試聴、ライブ動画


今日から左上のプラグに差し込んでいきます。いいサイトを見つけ次第更新していくので、プラグのほうもチェックしてくださいね。



<MTV シティカード> 詳細はこちら
新登場!★音楽を愛する人のMTV シティカード★

MARY J.BLIGEのニューアルバムは、2作品同時リリース

Mary J Blige

 1992年に「What's The 411?」でアルバム・デビューを飾って以来、10余年に渡って{クイーン・オブ・R&B}として君臨しているMARY J.BLIGEがキャリア初となるBEST盤を12月6日に日本版でリリースすることがわかりました。
 ムーブメントを産んだ名曲"Real Lave"を筆頭に、数多くのヒット・シングルをまとめて収録予定しており、さらには新曲も3曲追加予定で、へヴィーなファンにも嬉しい作品となっています。
MARY J.BLIGE オフィシャルサイト

エヴァネッセンスのJAPAN TOUR決定

エヴァネッセンス

 10/12の記事でも紹介したエヴァネッセンスですが、待望の来日公演が決定しました。いずれも、チケットは調整中なので決まり次第紹介します。

-------------------- 各講演会場 --------------------

 ・2007/1/25(木)
  大阪 ZEPP OSAKA
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:キョードー大阪 06-6233-8888
  チケット発売:調整中

 ・2007/1/26(金)
  名古屋 ZEPP NAGOYA
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:サンデーフォーク 052-320-9100
  チケット発売:調整中

 ・2007/1/28(日)
  横浜 BLITZ
  OPEN 17:00 / START 18:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:Creativeman 03-5466-0777  
  チケット発売:調整中

 ・2007/1/30(火)
  東京 ZEPP TOKYO
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:Creativeman 03-5466-0777
  チケット発売:調整中

 ・2007/1/31(水)
  東京 ZEPP TOKYO
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:Creativeman 03-5466-0777
  チケット発売:調整中

 ・2007/2/1(木)
  仙台 ZEPP SENDAI
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥6,500-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
  INFO:キョードー東北 022-296-8888
  チケット発売:調整中

---------------------------------------------------
エヴァネッセンス オフィシャルサイト
            レーベルサイト

Nas(ナズ)、デフ・ジャム移籍後初のアルバム

Nas
 
 12月にリリースされる予定のナズのニュー・アルバム『Hip-Hop Is Dead ... The N』が現在制作の最終行程にあると、Billboard.comが報じている。

 12月19日に全米リリースが予定されているナズの、デフ・ジャム移籍後初となるニュー・アルバム『Hip-Hop Is Dead ... The N』は、カニエ・ウェスト、ドクター・ドレー、ザ・ゲーム、ダミアン“ジュニア・コング”マーリーらが参加。また、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムがタイトル曲「Hip-Hop Is Dead」のプロデュースを手掛け、この曲は'60年代に活躍したサイケデリック・ロック・バンド、アイアン・バタフライの代表曲「In-A-Gadda-Da-Vida」をサンプリングで使用しているという。

 『Hip-Hop Is Dead ... The N』には他にレゲエ調の「White Man's Paper」、カニエ・ウェストの参加した「Still Dreamin'」、ドクター・ドレーがプロデュースを手掛け、ザ・ゲームが参加した「QB True G」などが収録されている。

---------- バイオグラフィー ----------
 ストリートの代弁者ナズ--低所得者用の公団住宅で育った彼は、生きていくための知恵を貧しい環境のなかから養わざるをえなかった。そして作品においても、ドラッグ売買/盗み/仲間との団結……といったゲットーで生きることの厳しさをクールな語り口のラップで披露している。94年のデビュー・アルバム『イルマティック』は、ストリート感溢れるラフなサウンドとも相まって、コアなヒップホップ・ファンの支持を一身に集めることとなった。続く96年の2ndアルバム『イット・ワズ・リトゥン』ではリリックのコンセプト自体は前作と変わらなかったが、ポップな作風へと変貌を遂げたサウンドが幅広い人気を獲得し、全米チャート第1位という商業的成功を収める。--しかし、ストリートからは「セル・アウト」との反感を買う結果となってしまう(けして作品のクオリティが落ちたわけではない)。そして99年の3rdアルバム『アイ・ア...』では、ポップとコアな部分がバランスよく配合されたサウンドを展開、ストリートからの人気を回復すると共にセールス面での成果もあげることに成功したのだ。なお、99年の4thアルバム『ナストラダムス』も前作同様のスタンスを継承している。さらにナズは『スティルマティック』(01年)、『ゴッズ・サン』(02年)、『イルマティック』の10周年記念盤(04年)、『ストリート・ディッサイプル』(04年)と次々にリリースを展開。その一方でパンクなソウル・ディーヴァ、ケリースと結婚し、公私ともに充実している模様だ。そのさなか50セントとのビーフ(いざこざ)が勃発。そういた意味でも、これからの動向に引き続き注目すべきアーティストだ。


全米チャート、エヴァネッセンスが初登場1位

evanescence

 世界大ヒット作『Fallen』('03年)に続く新作『The Open Door』をリリースしたエヴァネッセンス。メンバー・チェンジを経て、グループとしても成長し、スタジオでの活動のほか、先日からスタートした米公演でもパフォーマンス上の変化をみせつつある彼らだが、今週の全米チャートを通して数ある中のひとつの証明を完成させたようだ。
 10/11付のビルボードによると、200アルバムズ・チャートで『The Open Door』が初登場1位を獲得した。リリース初日から好調な売り上げを記録していた同作は、現在までに約45万枚を出荷。今後に向けて最高のスタートを切った。また、オフィシャル・サイト(evanescence.com)には米国のほか、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、日本、スイスで1位になったことを知らせる最新メッセージが掲載されている。同作は香港やニュージーランド、イギリスを含むヨーロッパ諸国でも上位を獲得した。メッセージの最後には“ファンへの感謝”が表現されている。
evanescence

 全米No.1となったエヴァネッセンスは現在、米ツアー中。次のコンサートは10/13、デトロイトで行われる。なお、来日公演についての詳細は後日発表される予定だ。

GANG STARR(ギャングスター)のベスト盤リリースが決定

ギャングスター The Ownerzギャングスター Daily Operation
 DJ PREMIER(DJプレミア)とGURU(グールー)の名グループGANG STARR(ギャングスター)のベスト盤『Mass Appeal:The Best Of Gang starr』が12月にリリース。

 20年にも及ぶキャリアを総括する21曲が収録される本作には『Training Day』、『Spin』の各映画サウンドトラックとして使用された“That Squeeze”、“Natural”の2曲(日本では『The Ownerz』のボーナス・トラックとして収められていたもの)のボーナストラックが含まれ、13曲のPVを収めたDVDを付属したデラックス・ヴァージョンのリリースもあります。

---------- GANG STARR(ギャングスター)紹介 ----------

 MCのグールーとスーパー・プロデューサーのDJプレミアから成るギャング・スターは、ストリート・シーンにもっとも大きな影響を与えたラップ・グループだ。
1stアルバム『ノー・モア・ミスター・ナイス・ガイ』を89年に発表して以来、03年の『ジ・オウナーズ』まで、ヒップホップをこよなく愛する人々の期待を大いに満足させる作品を生み続けている。またギャング・スターはジャズをラップに取り入れた初めてのグループであり、何年にもわたって自身のスタイルに磨きをかけ、オリジナリティを保っている。トレ-ドマークであるフラットなラップは、グールーの口からジューシーな肉汁のように澱みなく溢れ出てきて、その知的で洗練されたリリックは聴き手の知性を強く刺激する。
そしてDJプレミアはおそらくヒップホップ界随一のトラック・メイカーだろう。ピアノ・ループ、刺激的なフックのスクラッチ、絶妙なサンプル・チョップとヘヴィなドラム・ビートなどを特徴とする、丹精込めて作られたトラックからはプレミアの職人魂が伝わってくる。
ギャング・スターはジェルー・ザ・ダマジャやグループ・ホーム、アフ・ラといったアーティストたちの活動にも手を貸してきた。グールーは93年、95年とジャズマタズ・プロジェクトの先鋒として活躍し、その間DJプレミアはビギー、ナズ、ラキムといったヘヴィ・ヒッターズのプロデュースを手がけた。99年に発表した4枚組のベスト・アルバム『フル・クリップ:ア・ディケイド・オブ・ギャング・スター』には傑作曲が数多くフィーチャーされている。――とにかく、ギャング・スターは首尾一貫して上質のヒップホップを創り続けている稀有なアーティスト・ティームなのである。

ジェイ・Z、新曲がネット流出!!

Jay-Z11月にリリースされるジェイ・Zのニュー・アルバム『Kingdom Come』からのシングル曲がインターネットに流出し、その音源をもとに全米のラジオ局にて相次いでエアプレイされたと、AllHipHop.comが報じています。
 流出したのはジャスト・ブレイズがプロデュースを手掛けた先行シングル曲「Show Me What You Got」で、10月6日午後、ニューヨーク、ロサンゼルス、アトランタ、フィラデルフィアなど全米各地のラジオ局にて一斉にエアプレイされました。ジェイ・Z自らCEOを務めるデフ・ジャムは音源流出に関する内部調査を開始しており、さらにFBIが捜査を行なう可能性があるとも伝えられています。
 なお、ジェイ・Zのカムバック・アルバムである『Kingdom Come』は11月21日に全米リリースされる予定で、プロデューサーとしてジャスト・ブレイズの他にカニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、ティバーランドらの参加が報じられています。



音楽配信なら@RTV



楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

全米チャートで初登場新作が上位独占!

 今週の全米チャートが発表され、新作が上位を独占しています。ビルボードによると、200アルバムズ・チャートのトップ10で、1位から4位までが初登場で占められ、また、トップ10内には5枚のニュー・アルバムがランクインしています。
 1位から順に4位までが、リュダクリスの『Release Therapy』、ジャネット・ジャクソンの『20 Y.O.』、トニー・ベネットの『Duets: An American Classic』、そしてアラン・ジャクソンの『Like Red on a Rose』となっています。Nielsen SoundScanによると、初登場1位のリュダクリスは30万9,000枚を売り上げました。
 
---------- 全米チャートTop10 ----------

1位  "Ludacris" Release Therapy New

2位  "Janet Jackson" 20 Y.O. New

3位  "Tony Bennett" Duets: An American Classic New

4位 "Alan Jackson" Like Red On A Rose New

5位 "Justin Timberlake" FutureSex/LoveSounds

6位 "John Mayer" Continuum

7位 "Hinder" Extreme Behavior

8位 "Clay Aiken" A Thousand Different Ways

9位 "Fergie" The Dutchess

10位 ""Weird Al" Yankovic" Straight Outta Lynwood New




限定盤!特典付き!タワレコ・オンリーが盛りだくさん!!

ニルヴァーナのライブDVD発売

Nirvana

 ついに、ニルヴァーナ(Nirvana)のライブDVD『Live! Tonight! Sold Out!』が11月7日に発売されます。ニルヴァーナのDVDは、2004年にボックスセット『With the Lights Out』を発売した時に付属されていたくらいで、今まで殆ど発売されていませんでした。

 Nirvana

 DVDの内容は、主に94年に発売されたVHSの映像を再編集したもので、カート・コバーン(Kurt Cobain)が、いかにしてロックの頂点に上り詰めていったか、そして、カートの自殺で迎える衝撃のラストをドキュメンタリー仕立てで追っている。91年から92年にかけてのライブツアーの映像も満載で、「Nevermind」はもちろん、「Breed」、「Drain You」、「Dive」、「Aneurysm」などのハイライトも見ることができます。映像はカラー調整し、以前よりも見やすくなっていて、未発表パフォーマンス映像も収録されているそうです。

 他にも、「Smells Like Teen Spirit」、「About a Girl」、「Love Buzz」、「Negative Creep」、「Come As You Are」、「Territorial Pissings」、「Something in the Way」、「On a Plain」、「Lithium」、「Sliver」などの曲も収録されているとの事。

Nirvana

 また、11月22日にはシングル・ボックスがインターナショナルから発売される予定です。

"Lily Allen"待望の来日公演

Lily Allen


 前の記事でも紹介した"Lily Allen"、web上で音楽配信できる個人向けサービス『my space』から飛び出し、今UK中の注目を集める21歳のキュートな女性シンガー・ソングライター、リリー・アレン。
 いよいよ明日10月4日(水)にデビュー・アルバム『オーライ・スティル』の日本盤がリリースされるが、そんな彼女の待望の来日公演が11月15日(水)Shibuya CLUB ASIAにて決定した。詳細はまだですが、<SMASH>にて発表されるのでこまめにチェックしてください。

---------- 邦楽デイリーシングルランキングTop10 ----------
         (2006 年 10 月 03 日 付)

1位 Winding Road "ポルノグラフィティ"New

2位 SWEET REVOLUTION "氷室京介"New

3位 甘すぎた果実 "安倍なつみ"New

4位 約束の場所 "CHEMISTRY"New

5位 三日月 "絢香"

6位 少年は剣を・・・ "Sound Horizon"New

7位 タイヨウのうた "Kaoru Amane"

8位 I Say Yeah! "PUSHIM,RHYMESTER,HOME MADE 家族,マボロシ,May J."New

9位 happiness "徳永英明"New

10位 宙船(そらふね)/do! do! do! "Tokio"

2006年 9月度 シングル・アルバムTop10

---------- 邦楽シングルTop10 ----------

1位 タイヨウのうた ”Kaoru Amane”

2位 フィーバーとフューチャー ”GYM”

3位 宙船(そらふね)/do! do! do! ”TOKIO”

4位 夏音/変な夢~THOUSAND DREAMS~ ”GLAY”

5位 たらこ・たらこ・たらこ ”キグルミ”

6位 UN ROCK STAR ”ORANGE RANGE”

7位 ガラナ ”スキマスイッチ”

8位 TREE CLIMBERS ”木村カエラ”

9位 DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~  ”サザンオールスターズ”

10位 TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT ”BEAT CRUSADERS”

---------- 邦楽アルバムTop10 ----------

1位 彼女 ”aiko”

2位 湘南乃風 ~Riders High~ ”湘南乃風”

3位 Wave ”YUKI”

4位 ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~ ”オムニバス”

5位 B’DAY ”ビヨンセ”

6位 VOCALIST 2 ”徳永英明”

7位 mirror ”堂本光一”

8位 mihimagic ”mihimaru GT”

9位 PARADE ”スガシカオ”

10位 Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)- ”BONNIE PINK”

---------- 洋楽アルバムTop10 ----------

1位 プリンセス・ファーギー:The Dutchess ”ファーギー FROM ブラック・アイド・ピーズ ”

2位 ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~ ”オムニバス”

3位 B’DAY ”ビヨンセ”

4位 20 Y.O. ”ジャネット・ジャクソン”

5位 ワッツ・アップ?-R&Bグレイテスト・ヒッツ- ”オムニバス”

6位 フューチャー・セックス/ラヴ・サウンズ ”ジャスティン・ティンバーレイク”

7位 ダニエル・パウター ”ダニエル・パウター”

8位 フッドスター リミテッド・エディション ”チンギー”

9位 ダンスマニア・トレジャー~10thアニヴァーサリー・スペシャル・エディション ”オムニバス”

10位 カミング・ホーム ”ニュー・ファウンド・グローリー”

---------- インディーズ アルバムTop10 ----------

1位 The Very Best of PIZZA OF DEATH ”V.A.”

2位 Daniel ”MONGOL800”

3位 Catch The Wave ”Def Tech”

4位 ウージの唄 ”かりゆし58”

5位 RIOT ON THE GRILL ”ELLEGARDEN”

6位 Pepperoni Quattro ”ELLEGARDEN”

7位 Flowers ”moumoon”

8位 Exit Trance ”DJ UTO”

9位 BRING YOUR BOARD!! ”ELLEGARDEN”

10位 DON’T TRUST ANYONE BUT US ”ELLEGARDEN”




音楽ダウンロード 1曲99円から






"The Game"がNEWアルバムをリリース

the Game

 カリフォルニアのラッパー、ザ・ゲーム(The Game)が2005年に発売したデビューアルバム『The Documentary』以来となる、NEWアルバム『Doctor’s Advocate』を11月14日に発売することがわかった。アルバムに収録されているジュニア・レイド(Junior Reid)をフィーチャーしたナンバー「It’s Okay (One Blood)」が、今週のラップシングルチャートで16位を記録しており、スコット・ストローチ(Scott Storch)のプロデュースによる正式な先行シングル「Let’s Ride (Strip Club)」は、来月からラジオで流れ始める予定だ。
 今回の作品はプロデューサーに、クール&ドレー(Cool & Dre)、ブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)、ゲストに、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、ナズ(Nas)らを迎えて制作されたそうだ。
 ザ・ゲームは、ドクター・ドレー(Dr. Dre)のAftermathとの契約直後、50セント(50 Cent)とG-ユニット(G-Unit)との不仲が原因で、契約を破棄されたとされているが、ザ・ゲームとドレーの関係は以前にも増して強くなったらしい。

The Game---------- "The Game" プロフィール ----------
 G-Unit Recordsからデビューを果たす新人ラッパー、ゲームは西海岸出身のギャングスタ・ラッパー。アルバムデビュー前からジョー・バドゥン(Joe Budden)、ユクマウス(Yukmouth)らを相手にビーフを繰り広げ、いずれにおいても勝者とはみなされなかったにも関わらず、存在感のアピールには十二分に成功した。時期を同じくしてインディ期の未発表曲集"Untold Story"がリリース、ドレープロデュースのメジャーデビューアルバムに期待が集まる。



[BIGLOBE]アクオス32型 オーブンレンジ PSP等が100名様に当たる!


予約、人気作は25%OFF!送料は全国どこでも無料です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。