アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50cent(50セント)、次作でR&Bヒットメーカーと競演

50セント


 50セントがビヨンセ「Crazy in Love」やエイメリー「1 Thing」を手掛けたR&Bプロデューサー、リッチ・ハリソンとの競演を計画していると、MTV.comが報じています。

 これはリッチ・ハリソン本人が明らかにしたもので、50セントから次のプロジェクトのプロデューサーとしてリッチ・ハリソンへ参加を依頼したという。実際に参加するかは決まってはいないものの、リッチ・ハリソン自身はR&Bだけではなく、ヒップホップ・アーティストの作品を手掛けたいと希望しており、実現の可能性は高いみたいです。

 なお、今回の要請は50セントの次のアルバムのためであると見られているが、現在のところアルバム制作に関する正式発表は行なわれていません。

50 centオフィシャルサイト


スポンサーサイト

TLCのチリが来年ソロ・デビュー

TLC TLCのメンバーで、コーラス担当だった"チリ"が新たにレコード会社と契約を結び、来年ソロ・デビューする予定だと、Billboard.comが報じています。
 チリはシンガー・ソングライター、プロデューサーとしても活躍するアーティスト、エイコンが主宰するレーベル、Konvict Muzikと契約。インタースコープより'07年半ば頃に、初のソロ・アルバムをリリースする予定みたいです。
 現在のところアルバム・タイトルは未定ですが、エイコンがアルバム収録曲の半分の曲のプロデュースを手掛ける予定。他にミッシー・エリオット、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、ティンバランドなどがプロデューサーとして参加しているみたいです。
 なお、'02年にメンバーのレフト・アイが交通事故で亡くなって以降、TLCはグループとしては継続しているものの、作品は一切リリースしていません。エイコンは「彼女(チリ)は素晴らしいアーティストであり、みんなにまた彼女とつながって欲しい」とコメントしています。
 注目されるアーティストになるのは間違いないですね。




音楽配信なら@RTV

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)新作へ取り組む

britney 先日離婚したブリトニー・スピアーズだが、ワールド・エンターテイメント・ニュース・ネットワークによれば、彼女はニューヨークに滞在し、新作の作業にとりかかったという。完成すれば『In The Zone』に続く約4年ぶりのスタジオアルバムとなる。現在、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨークの3ヶ所で制作作業が行なわれている。

 また、People誌によると、作業を共にしているファレル・ウィリアムスは、詳細を明かさなかったものの、“まさに、素晴らしいものに取り組もうとしている”とブリトニーのニュー・アルバムについて示唆した。
 以前には、新作に“アップテンポなクラブナンバーやトークラップ”を予定し、『In The Zone』を“越える”作品になるといった内容が伝えられた。
 アルバムの収録曲やリリース日といった詳細については現在のところ未定だ。
 前作『In The Zone』は全米No.1を獲得。ダブルプラチナに認定された。'04年と'05年にはベスト盤(『Greatest Hits: My Prerogative』)とリミックス盤(『B In The Mix, The Remixes 』)がそれぞれリリースされている。

britney

Britney Spearsオフィシャルサイト

全米洋楽洋楽チャート(HipHop)1位は、「BIRDMAN & LIL WAYNE 」の新作

Like Father, Like Son 11月1日に発売されたBIRDMAN aka BABYとLIL WAYNEのコラボアルバム新作アルバム「LIKE FATHER LIKE SON」が全米洋楽チャート(HipHop,R&B部門)において1位を獲得しました。

 『The Carter II』がプラチナム・セールスを記録した Lil Wayne が”Cash Money”の同胞、BirdmanことBryan”Baby”Williams とのコラボレート・アルバムをリリース! ゲストにFat Joe、T Pain、Rick Ross、そしてSwizz Beatz、Scott StorchらHIP HOPスターたちを迎えた超HOTな強力盤!リード・シングル「Stuntin' Like My Daddy」もムチャクチャ良しっ!

--------------- 「LIKE FATHER LIKE SON」収録曲 ---------------

1.Loyalty
2.Over Here Hustlin'
3.Stuntin' Like My Daddy
4.1st Key
5.Like Father Like Son
6.You Ain't Know
7.Family Rules
8.Know What I'm Doin'
9.Don't Die
10.Ain't Worried Bout Sh*t
11.Out The Pound
12.Leather So Soft
13.Army Gunz
14.Protector
15.Get That Money
16.No More
17.High
18.Cali Dro
19.About All That
20.Respect




オールジャンルレコード専門店



限定盤!特典付き!タワレコ・オンリーが盛りだくさん!!

Trick Daddy(トリック・ダディ)、ニューアルバムを発売

trick-daddy マイアミ出身のラッパー、トリック・ダディ(Trick Daddy)が、12月19日にニューアルバム『Back By Thug Demand』を発売することがわかりました。
 
 今回のアルバムは2004年に発売され、ビルボード200アルバムチャートで最高位2位を記録し、これまでに全米だけで91万枚以上を売り上げている『Thug Matrimony: Married To The Streets』以来、7枚目のアルバムとなります。
 
 アルバムには、トリーナ(Trina)、ジャヒーム(Jaheim)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、ベイビー(Baby)、トレイ・ソングズ(Trey Songz)らが参加しているそうで、先行シングルはカミリオネア(Chamillionaire)とゴールドラッシュ(Goldrush)をフィーチャーした「Bet That」になる予定です。



--------------- Trick Daddyのプロフィール ---------------

trick-daddy 本名をモーリス・ヤングと言うトリック・ダディはフロリダ州マイアミの出身。
 マイアミのヒップホップと言えば、何と言っても80年代末~90年代初期にかけてヒップホップ・シーンで一大ムーヴメントを巻き起こした“マイアミ・ベース"を代表するグループであり、超エロエロな歌詞&行動で数多くの騒動を起こした伝説のグループ=2ライヴ・クルーの名が真っ先に挙がるが、トリック・ダディのデビューも彼らに深く関係していた。
 2ライヴ・クルーのリーダーだったルーク・スカイウォーカーが1996年にリリースしたソロ・アルバム『UNKLE LUKE』からのシングル「SCARRED」においてTRICK DADDY DOLLARS名義で参加したのがトリック・ダディの輝かしいキャリアのキッカケとなったのである。
 マイアミ周辺ではスマッシュ・ヒットとなったこの曲のおかげで彼に対する注目が高まり、地元のコンサート・プロモーターとして有名だったテッド・ルーカスが新たに設立したレーベル“SLIP'N'SLIDE"と見事契約を結んだのだった。このSLIP'N'SLIDEレーベルから97年に『BASED ON A TRUE STORY』(TRICK DADDY DOLLARS名義)でデビュー。98年には名前をトリック・ダディと短くして『WWW.THUG.COM』をリリース。このアルバムから、後にこちらも全米屈指のフィメール・シンガーに成長するレーベルメイトのトリーナをフィーチャーしたシングル「NANN NIGA」がマイアミを起点に南部でスマッシュヒットを記録。このヒットにより遂にATLANTICとメジャー契約を結んだのだった。
2000年にはメジャー第1弾『BOOK OF THUGS』、2001年には『THUGS ARE US』を立て続けにリリース。サグ道まっしぐらなキャラクターも相まって“ダーティー・サウスの超新星"として話題をさらった。
 全米アルバムチャート初登場4位を記録した『THUGS ARE US』からは「I'M A THUG」というヒット曲を生み、全米シングルチャートでも17位まで上がる大ヒットとなった。続く2002年に通算5作目の『THUG HOLIDAY』を矢継ぎ早にリリース。全米初登場6位を記録したこのアルバムはアウトキャストのビッグ・ボーイをフィーチャーした「IN DA WIND」などのヒット曲を生み出し、結果的にゴールドセールスを達成。その完成度の高いサウンド・プロダクション&ラップ・スキルも大絶賛され、あのネリーも2002年のベスト・アルバムにこの作品を挙げる程であった。こうして1作ごとに着実にステイタスを上げて来たトリック・ダディ。彼が全米を制覇する日もそう遠くはないだろう・・・
 サグ(=thug)とは?・・・元々は「悪漢、暴漢」を表す言葉で、ヒップホップ界では「ギャングスタな生き様」を意味する言葉として使われる。
日本語で言うと「極道」が近い。今は亡きラッパー=2PACの代名詞でもあった。



懸賞で10万円を当てる方法!

Monica「モニカ」のニューアルバムが洋楽チャートで8位

MONICA モニカ(Monica)のニューアルバム『The Makings Of Me』がニューエントリー!今回のアルバムはジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)の全面プロデュースで、2003年の復活作「After The Storm」以来、約3年ぶりにリリースされた4枚目となるアルバムが、全米洋楽チャートで8位にランクイン!
 タイトルの「The Makings Of Me」は、71年に発売されたカーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)の『Curtis/Live!』に収録されている「The Makings of You」に因んでいる。そして、その「The Makings of You」をサンプリングした2ndシングルに決まった曲が「A Dozen Roses(You Remind Me)」だ。
Monicaのオフィシャルサイト

------------ "The Makings Of Me"収録曲 ------------

1. エヴリタイム・ダ・ビート・ドロップ feat.デム・フランチャイズ・ボーイズ

2. ア・ダーズン・ローゼズ(ユー・リマインド・ミー)

3. サイドライン・ホー

4. ホワイ・ハー?

5. ヘル・ノー(リーヴ・ホーム) feat.トゥイスタ

6. ドゥーイン・ミー・ライト

7. ロウ feat.スウィズ・ビーツ

8. マイ・エヴリシング

9. ガッタ・ムーヴ・オン

10. ゲッタウェイ

11. サンクス・フォー・ザ・ミザリー(ボーナス・トラック)(日本盤にのみ収録)

-------------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。